2018年10月10日~12日 ホテル&リゾーツ長浜

ユーザ用ツール


対象分野

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

対象分野 [2014/01/28 02:22]
kuno 作成
対象分野 [2015/01/20 21:12] (現在)
murak [対象とする研究分野の例]
ライン 21: ライン 21:
   -デバイス   -デバイス
      ​*超高速デバイス,パワーデバイス,電子デバイス,光デバイス,量子効果及びナノ構造デバイス,スピントロニクスデバイス,量子コ ンピューティング,新しい応用およびデバイスの提案,実用化や量産化への展望・問題点等      ​*超高速デバイス,パワーデバイス,電子デバイス,光デバイス,量子効果及びナノ構造デバイス,スピントロニクスデバイス,量子コ ンピューティング,新しい応用およびデバイスの提案,実用化や量産化への展望・問題点等
 +
 +===== サテライトテーマ =====
 + 本シンポジウムでは,上に挙げた「論文募集の対象分野」に加えてより一層電子材料の分野の裾野を拡げることを目的として,話題の材料についてタイムリーに活発な議論の場を設けるため,下記のようなサテライトとなるテーマを設定しています.有意義な議論の場となりますので積極的な論文投稿を歓迎します.論文投稿の際は一般投稿と同様に「論文募集の対象分野」から近い分野をお選びいただいて投稿いただければ内容に応じて論文委員会で活発な議論ができるようにプログラムを編集します.
 +    *窒化物半導体
 +    *ワイドギャップ半導体
 +    *ダイヤモンド(電子デバイス,量子応用)
 +    *原子層材料
 +    *半導体シリサイド
 +    *有機・無機ハイブリッド(ペロブスカイト系材料)
 +    *有機エレクトロニクス,フレキシブルエレクトロニクス,プリンテッドエレクトロニクス
 +    *酸化物エレクトロニクス
 +    *スピントロニクス
 +    *バイオセンサー
 +    *シリコン系太陽電池
 +    *化合物半導体太陽電池
対象分野.txt · 最終更新: 2015/01/20 21:12 by murak

サイト用ツール