一般講演者の方へ

 ショートプレゼンテーション3分(交代含む)+ポスターでの発表です.

ポスター,スライドの記述言語,発表に用いる言語

 主張が明確に表れ,見た人が理解しやすいようにという観点で, 日本語で書くことを推奨いたします.もちろん,英語で書いていただいても結構です.ただし,本文が日本語であっても,図の横軸と縦軸および図中の凡例等は英語で書くことが望ましいです.

 口頭発表(ショートプレゼンテーションなど)で用いる言語は,原則として日本語といたします.

ショートプレゼンテーションについて

 見やすさの向上,効率的な進行を目的として,今年度も,液晶プロジェクターによるショートプレゼンテーションを実施します.効率的な進行のために,あらかじめスライドをPDFファイルにして提出していただきます.以下の点にご注意の上,スライドのPDFファイルをご準備下さい.

スライドPDFファイルの準備

提出していただくPDFファイルについて  

  • A4横 カラー で最大4ページまでとしてご準備下さい.
    Adobe Reader(全画面表示モード)でプロジェクターで投影します.
  • ファイルサイズは3MB以下に収めて下さい.
  • 【重要】PDFファイルの「パスワードによるセキュリティ」を設定しないで下さい.
    スライドファイルは全て連結して使用するため,当方にて編集作業を行う必要があります.
  • 1枚目に講演番号,講演タイトル,所属,著者を記載して下さい.

円滑な進行のため,ご協力をお願いいたします.

 ショートプレゼンテーションは例えば以下のように,3~4ページを目安に作成頂ければ幸いです.

  • 1枚目 講演番号,講演タイトル,所属,著者
  • 2枚目 背景,目的,方法
  • 3,4枚目 実験結果,考察

スライドPDFファイルの提出

2020年9月上旬オープン予定.

スライドPDFファイルの取り扱い

 お預かりしたPDFファイルは論文委員会,実行委員会,および監督下のアルバイトの中で限られた者だけが扱うようにいたします. PDFファイルは学会終了後,論文委員長の責任でパソコン,USBメモリ,サーバー上から全て削除いたします.

 社内規定などで発表資料を外部に預けることが困難な場合は,学会当日電子データかスライドを印刷した紙を持参していただき,プロジェクター書画カメラによる発表となります.