WELCOME

本シンポジウムの諮問委員で、2014年にノーベル物理学賞を受賞された赤﨑勇名城大学終身教授・特別栄誉教授,名古屋大学特別教授が4月1日にご逝去されました。
赤﨑先生は「混晶エレクトロニクス」の時代より本シンポジウムに長く貢献されました。2015年のEMS34では、赤﨑先生ほか天野浩先生、中村修二先生をお迎えして「ノーベル物理学賞記念シンポジウム」を開催し、赤﨑先生には佐々木昭夫先生、大野英男先生とご対談をいただきました。その記録は本HPにも掲載させていただいています。赤﨑先生のご業績に心より敬意を表しますとともに、先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

EMS40はオンラインで開催します!

10/11(月)-10/13(水)に開催を致します.

EMS40のお知らせ

EMS40は,2021年10月11日(月)~13日(水)の日程で開催いたします.

詳細へ

ノーベル物理学賞記念シンポジウム対談

ノーベル物理学賞記念シンポジウムにおける赤﨑先生,佐々木先生の対談の講演録を公開しております.

詳細へ

更新履歴

  • 2021.09.10 – 展示企業一覧を公開しました(リンク).
  • 2021.09.07 – 講演方法を公開しました(リンク).
  • 2021.08.30 – 参加登録を開始しました.(リンク)
  • 2021.08.05 – オンライン開催・グローバルセッションに関して追記しました.(リンク)
  • 2021.07.01 – 開催概要・招待講演者の案内を公開しました.(リンク
  • 2021.06.29 – 論文投稿サイトをopenしました. (リンク)
  • 2021.06.28 – CFPを公開しました. (リンク)
  • 2020.10.09 – EMS39を10/7-9にてオンラインで開催を致しました. 多数の皆様にご参加を下さいまして, 誠に有難うございました.

EMSとは

 このシンポジウムは, 1982年に京都大学の佐々木昭夫教授を代表者とする 文部省科学研究費補助金特定領域研究「混晶エレクトロニクス」の研究会として 発足しましたが,特定領域研究終了後の1990年からは,一般に開かれた 主に混晶半導体を対象とする「混晶エレクトロニクスシンポジウム(ASPECS)」として, さらに1995年からは,対象分野をさらに広げ「電子材料シンポジウム(EMS)」として, 討論を中心とするユニークな研究会として多くの方々から支持をいただいてまいりました.

 第40回電子材料シンポジウムは2021年10月11日(月)~13日(水)にオンラインで開催致します.皆様の投稿およびご参加を是非お願い致します.第40回記念シンポジウム運営の一部は公益社団法人応用物理学会「高野榮一光科学基金」にご支援いただいています。